飛騨で地酒を楽しむ!飛騨御酒飲券・御酒印帳・御酒飲読本付きモニターツアー

main_11.jpg

五感で地酒を楽しむ晩秋の飛騨路じっくり旅

近畿日本ツーリスト株式会社では、観光庁の「官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」として選定された「飛騨の地酒をまるごと満喫!~地酒で日本のふるさとを巡る旅~」のモニターツアーの募集を開始します。

 今回のモニターツアーは、飛騨地酒ツーリズム協議会(会長:上野田 隆平 飛騨酒造組合
理事長)の協力のもと設定され、企画に際しては、飛騨地酒ツーリズム協議会と共同で「飛騨御酒飲券」・「飛騨御酒印帳」・「飛騨御酒飲読本」を開発し、ツアーに盛り込みました。
「飛騨御酒飲券」は、10枚綴りのチケットで、チケット1枚で各蔵元自慢の地酒の利き酒が1杯できます。
「飛騨御酒印帳」は、蔵元を訪ねた記念となるスタンプ帳で全13のスタンプを集めると記念品を差し上げます。
旅程中、世界遺産の合掌集落で「どぶろく」を賞味し、酒蔵が豊富な高山では、飲み歩きがじっくりできるように散策時間を多めに設定するなど、飛騨の地酒を徹底的に楽しんでいただく旅をご提案しています。
名古屋発着のバスツアー2コース、出発日は各コースともに11月24日(日)、29日(金)の設定で、合計160名を募集します。

【ツアー概要】
名湯下呂温泉と馬瀬の鮎を満喫2日間
◆出発日 :2013年11月24日(日)、11月29日(金)
◆スケジュール:(予定)
1日目:名古屋発===白川郷「どぶろく」賞味・自由散策(約90分)===老田酒造==

    =高山(約3時間)===下呂温泉  (宿泊)
2日目:下呂温泉===天領酒造===美輝の里(馬瀬の鮎をご賞味)===岩尾岩陰遺跡=

    ==高木酒造===日本昭和村===名古屋
◆旅行代金:19,800円~29,800円
◆食事条件:朝食1回、昼食1回、夕食1回付
◆募集人員:40名

古都古川散策と馬瀬の鮎を満喫2日間
◆出発日 :2013年11月24日(日)、11月29日(金)
◆スケジュール:(予定)
1日目:名古屋発===白川郷「どぶろく」賞味・自由散策(約90分)===老田酒造==

    =高山(約3時間)===大坪酒造===飛騨古川(宿泊)
2日目:飛騨古川(散策)===美輝の里(馬瀬の鮎をご賞味)===天領酒造===

    高木酒造===日本昭和村===名古屋
◆旅行代金:19,800円~34,800円
◆食事条件:朝食1回、昼食1回、夕食1回付
◆募集人員:40名

上記ツアーに関するお申込み・お問合せ先
名古屋法人イベント・コンベンション支店
TEL:052-583-8331  FAX:052-563-1846(月~金曜日 9:15~18:00 土日祭日休業)