初日の出は六甲山で!「六甲ガーデンテラス」で

main_3.jpg sub1_5.jpg

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)の子会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市
社長:岡本交右)が六甲山上で運営する「六甲ガーデンテラス」では、2014年の初日の出を六甲山上でご覧いただくため、大みそかから元日にかけて終夜営業を実施します。
また、六甲ガーデンテラス内の「自然体感展望台 六甲枝垂れ」でも、元日に早朝営業を実施します。

六甲ガーデンテラスからのぞむ初日の出
六甲山上の展望スポットである「六甲ガーデンテラス」、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」からは、徐々に朝日に染まっていく神戸から大阪にかけての街並みが一望できます。

六甲山ポータルサイト ROKKOSAN.COM → http://www.rokkosan.com/

◆六甲ガーデンテラス 終夜営業 実施概要
「フードテラス」と「六甲おみやげ館」で、大みそかから元日にかけて、終夜営業を実施します。「フードテラス」では、あたたかいフードメニューやドリンクなどをご用意しています。どちらの店舗も、六甲ガーデンテラス内の眺望スポット「見晴らしのデッキ」や「見晴らしのテラス」、「自然体感展望台
六甲枝垂れ」からすぐの場所にあり、初日の出を待つ間快適に過ごしていただけます。

【実施期間】2013年12月31日(火)~ 2014年1月1日(水) ※荒天中止
【営業時間】「フードテラス」 12月31日(火)22:00~1月1日(水)8:00
      「六甲おみやげ館」 1月1日(水)3:00~20:00

◆自然体感展望台 六甲枝垂れ 元日の早朝営業 実施概要
山の上に立つ一本の大きな樹をイメージした展望台「自然体感展望台
六甲枝垂れ」。その名のとおり、枝垂れをイメージさせるヒノキのフレーム「枝葉」が展望台を覆っています。このフレーム越しに見る初日の出には、格別の趣が感じられます。

【実施期間】 2014年1月1日(水) ※荒天中止
【実施時間】 6:00~8:00(7:30最終受付)
【入場料】 大人(中学生以上)300円 小人(4歳~小学生)200円