ドイツ初、ヨーロッパで3軒目のアンダーズ ホテル 「アンダーズ ミュンヘン」の開 業計画を発表

_001.jpg _002.jpg _003.jpg

ハイアット ホテルズ コーポレーションは、2014年2月19日、ミュンヘンに本社を構え、ドイツ語圏内の不動産開発を数多く手掛けるデベロッパー、Jost
Hurler Beteiligungs-und Verwaltungsgesellschaft mbH & Co.
KG社と運営受託契約を締結し、ドイツ・バイエルン州のミュンヘンに、「アンダーズ ミュンヘン(Andaz
Munich)」を開業する計画を発表した。イギリスの「アンダーズ リバプール ストリート ロンドン」とオランダの「アンダーズ アムステルダム
プリンセングラハト」に次ぐ、ヨーロッパで3軒目のアンダーズ ホテルとして、2017年に開業する予定。

「アンダーズ ミュンヘン」は、街の中心部、Schwabinger
Tor地区のレオポルト通りとベルリナー通りに挟まれたエリアに建設される、複合施設内に誕生します。234室の客室(内スイート40室)のほか、オールデイ
ダイニング、ラウンジ、ルーフトップ
バー、スパ&フィットネスセンター、カンファレンス施設(ボールルーム1室とカンファレンスルーム7室)を備え、お客様一人ひとりのライフスタイルに合わせた快適な空間と時間、そして洗練されたサービスという、アンダーズのブランド
コンセプトを体験していただける施設とサービスを提供します。

この複合施設は、ミュンヘナー フライハイト駅やイングリッシュガーデン等の主要観光スポット、更にパークシュタット シュヴァービン
ビジネス地区からも近く、またリング(環状線道路)へのアクセスもよく、サッカー場のアリアンツ
アリーナやミュンヘン空港へと向かう高速A9にも直接出ることが可能。

ハイアットでヨーロッパ・アフリカ・中東地区不動産開発担当シニア ヴァイス
プレジデンを務めるピーター・ノーマンは、「ロンドンとアムステルダムのアンダーズでは、ヨーロッパのお客様から高評を得ており、今後はヨーロッパ、特にドイツ国内においてアンダーズを積極的に展開していきたいと考えております。
アンダーズ ミュンヘンでの滞在も、ヨーロッパを旅行されるお客様にとって、大きな楽しみのひとつになると確信しております。」と、述べています。

「アンダーズ ミュンヘンは、アンダーズのブランド
コンセプトの中枢を成す創造性と、カジュアルでありながら洗練された雰囲気、そして“真のおもてなし”を提供するハイアットの理念を兼ね備えたホテルとなるでしょう。また、地元コミュニティと宿泊ゲストを繋ぐパイプ役として、アンダーズ
ミュンヘンはSchwabinger
Tor地区にとって需要な存在になるでしょう。このホテル、そしてアンダーズというブランドが、ミュンヘンだけでなくドイツ全土のビジネスおよびレジャーマーケットに受け入れられると確信しています。」と、ヨスト・フルラーグループのマネージングディレクターを務めるアルバート・ハイナーマン氏はコメントしています。

「アンダーズ ミュンヘン」では、地元のアーティストやミュージシャン、デザイナー、そのほか様々な文化に精通したクリエイターとのコラボレーションを通じて、この土地ならではのユニークなテーマを題材に各種イベントやプログラムを開催していく予定です。世界中の各アンダーズ
ホテルで精力的に取り組んでいるブランドのアイコン的なソーシャルプログラム「アンダーズ サロン(Andaz
Salon)」では、ホテルの施設内でお客様と地域コミュニティが交流し、刺激し合えるプログラムを多数ご用意しています。こうしたイベント活動は、各地域で活躍している新進気鋭の人材支援・育成の一端を担っています。「アンダーズ
ミュンヘン」でも、講演会や展示会、ライブパフォーマンスなど様々な形でお客様の感性を刺激するような独創性溢れるプログラムを開催。