ニュージーランド航空 期間限定スペシャル運賃を含むキャンペーンを実施

ニュージーランド航空は、8月29日(金)から10日間限定で、特別割引運賃を販売する。
これは、ニュージーランド政府観光局と共同で行うマーケティング・キャンペーンの一環で、キャンペーンでは、一ヶ月間にわたり『毎日が別世界、ニュージーランド』をキーワードに、これからベストシーズンに向かうニュージーランドの雄大な景色などを訴求する広告活動を展開していきます。また同時期に、フェイスブックでのプレゼントキャンペーンも予定されています。

その最初を飾る10日間限定特別運賃は、ベストシーズンに向けて成田-オークランド間をお得な運賃でご購入いただけるもので、販売期間は9月8日(月)まで、渡航期間は11月30日(日)日本帰着までとなります。価格は、燃油サーチャージ、諸税込みで99,000円となります。(通常運賃の約20%割引)

ニュージーランド航空日本・韓国地区支社長のスコット・カーは、次のように述べています。
「これからニュージーランドは夏期のピークシーズンを迎え、弊社の日本-ニュージーランド間座席供給数は対前年比33%増となります。そのレベルを乗客数においても確保し、ひいては私の掲げる『Double Japan』(2019年までに、便数、座席供給数、乗客数、売り上げ、利益などを2013年度の2倍にする)という目標を達成するために、今後も積極的な活動を展開していきます。このキャンペーンが、その起爆剤となることを願っています。」

特別運賃の詳細は、下記キャンペーンページにてご確認ください。
airnewzealahd.jp

3種類のトロピカルフレーバー チョコレートチップ クッキーを新発売

ホノルル クッキーカンパニー

3種類のトロピカルフレーバー チョコレートチップ クッキーを新発売

(ホノルル発)チョコレートを愛する人たちに捧げる、新しいクッキーの誕生です!パイナップル形のグルメ・ショートブレッドクッキーでおなじみのホノルル・クッキーカンパニーが、『チョコレートチップ・マカダミア』、『チョコレートチップ・コナコーヒー』と『チョコレートチップ・チョコレート・マカダミア』の新フレーバー・クッキーを発表しました。
3種類とも、クッキー生地に、セミスィート・チョコレートをたっぷりと練り込んで焼き上げたグルメ・ショートブレッド・クッキーで、ひと口ごとに、チョコレートの風味がお口いっぱいに広がります。
!
新発売のチョコレートチップクッキーについて、ホノルルクッキーのオーナーであるキースはこう語っています。
「新フレーバーのクッキーは、2年半ぶりの発表となります。この新フレーバー3種類が加わって、シグネチャークッキーは全18種類となりました。チョコレートチップは、チョコレート好きの方々に、きっと気に入っていただけることでしょう。今回の新フレーバーのクッキーに合わせて、ホノルルクッキーカンパニーでは、キュートなトロピカルなパッケージも発表しました。
パッケージは、チョコレートチップ・コレクションとフルーツ&チップ・コレクションの2種類(各16個入り$12.95)で、ハワイギフトに最適なプルメリアとハイビスカスのデザインです」

ホノルルクッキーは、1998年にホノルルで創業されたクッキーカンパニーです。高品質の素材のみを使用したパイナップル形のグルメ・ショートブレッドクッキーを、ホノルルの工場で毎日焼き上げています。新発売された3種類のチョコレートチップ・クッキー以外にも、トロピカルフルーツ・フレーバー、コナコーヒー・フレーバー、チョコレートディップ・フレーバーなど15種類のクッキーがあり、シグネチャークッキーは全18種類となりました。シグネチャークッキーに加えて、ひと口サイズのチョコレートチップ・ミニバイトも人気です。

オフラインで旅情報を共有できる旅人同士の出会いの場会話旅会」

main image
 オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社 旅工房は、オフラインで旅情報を共有できる旅人同士の出会いの場「旅会」の番外編として、英会話をテーマとしたイベント「英会話旅会」を、9月26日(金)19:00より開催する。

旅工房が開催する「旅会」では、旅や旅行を愛する人々が気軽に集まり、食事をしながら交流できる場を提供しています。毎回テーマとする国にちなんだ食事やお酒とともにその国について知識を深めていただいていますが、今回は番外編として旅先で役立つ英会話を学ぶ会です。

今回開催する「英会話旅会」では、英会話教室のステージラインより講師をお迎えし、旅行中に使える英会話や、海外の方へ日本を説明する際の話し方など、旅先でも日本でも国際交流ができる英会話を学べる場です。また、英会話講習の後は、旅が好きな参加者同士で旅の情報交換など、自由に交流をお楽しみいただけます。

旅工房では、「旅会」を通してお客様同士のリアルな交流の場を提供することで、より良いサービスの向上に努めてまいります。

————————————-
【イベント概要】
————————————-
■期間:2014年9月26 日(金)19:30~21:00(19:10~開場)
■場所:株式会社 旅工房 お客様スペース(東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 46階)
■会費:1,000円(ソフトドリンク、スナックをご用意)
■定員:先着30名限定
■内容:19:30~ 旅先で役立つ!英会話講座(英会話教室「ステージライン」講師の方より)
20:15~ ご歓談
21:00   終了
■対象:英会話経験者・初中級(※)以上または旅慣れた方向けの内容となります。
(※)「初中級」とは初級者~中級者の方です。
■協力:株式会社ステージライン
■主催:株式会社 旅工房
■お申し込み:旅会HPより http://www.tabikobo.com/tabikai/

————————————-
【旅会について】
————————————-
近年、ソーシャルメディアをはじめとするオンラインでのユーザー同士のつながりが、オフ会などのオフライン活動と連携し消費活動の拡大につながるO to O(オンライン・トゥ・オフライン)の動きが高まってきております。旅工房としてもフェイスブックページのファンやオンライン上の旅行コミュニティーの参加者が、オフラインで旅の情報を共有できる場を作りたいという想いから「旅会」を定期的に開催しています。
「旅会」は旅や旅行を愛する人々が気軽に集まり、知り合い、食事をしながら交流できる場です。毎回テーマとする国にちなんだ食事やお酒とともにその国について知識を深めていきます。

本能が震える!厚肉バーベーキューイベント「アメリカンフェスティバル2014」開催

アメリカイベント実行委員会は、2014年8月28日(木)~31日(日)の4日間、シンボルプロムナード公園夢の広場にて、本場アメリカのBBQ料理が食べられるフードイベント「アメリカンフェスティバル2014」(通称:アメフェス)を開催する。
「アメリカンフェスティバル2014」公式サイトURL:
http://www.nrg.co.jp/nikkenlease/american-festival2014/

 

 

アメフェスでは日本のBBQとは違う本場のおいしいBBQ料理やアメリカビールを楽しめます。
日本のBBQとは違い、いかにおいしく食材を活かすことができるかを追求してきた本場アメリカンBBQ。長時間スモークをかけたお肉や本場アメリカならではの味付けのコーンなど日本では食べることのできないおいしい料理を食べられます。他にも本場アメリカを体験できる遊び、音楽、体験教室などのコンテンツを提供します。来場者に楽しいひと時と賑わいの場を提供することでアメリカの伝統の魅力を感じて頂き、国際交流の促進を図ります。

 

 

 

 

「米国食肉輸出連合会(USMEF)からのコメント」
「アメリカンフェスティバル2014」は、本場のお肉の楽しみ方、アメリカン・ビーフ&ポークのおいしさを体感できる素晴らしいイベントだと思います。このフェスティバルにて、食文化の交流を通じて来場者にアメリカン・ビーフ&ポークの魅力を感じて頂き、食とともにアメリカの雰囲気を楽しめるフェスティバルになるのではと楽しみにしております。

「アメリカンフェスティバル2014」の会場内で、本格BBQが体験できます!
「アメリカンフェスティバル2014」本格BBQ体験コーナーお申し込みはこちらから!!
http://american-festival2014.peatix.com/

<開催概要>
開催日時:2014年8月28日(木)~8月31日(日)11:00~21:00
会場 :シンボルプロムナード公園 夢の広場
料金 :入場無料、飲食代他一部体験コンテンツは有料
主催 :アメリカイベント実行委員会
共催 :臨海副都心まちづくり協議会、東京臨海副都心グループ
後援 :外務省、米国大使館農産物貿易事務所、米国食肉輸出連合会(USMEF)、
東京都港湾局、江東区、江東区観光協会、レインボータウンFM79.2MHz
事務局 :日建リース工業株式会社
URL :http://www.nrg.co.jp/nikkenlease/american-festival2014/

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート、2014年秋冬に向けた期間限定の特別宿泊料金を設定!

main image
多くの旅慣れた旅行者にも秋から冬はハワイ旅行に最適な時期のひとつとして考えられていることから、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(所在地:米国ハワイ州ホノルル市、以下ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ)は、2014年の秋冬に向けた期間限定の特別宿泊料金を1室1泊179米ドルから設定し、予約の受付を開始しました。この特別宿泊料金は、2014年12月20日までの滞在に適用されます。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの総支配人トレイシー・ウォカーは、「オアフ島では、数多くの大規模なイベントが秋から冬にかけて実施されており、この時期のワイキキは活気に満ち溢れています。また、この時期のオアフ島の天候はとても安定しており、一般的に航空運賃の価格も低いことから旅費の節約にもなります。」と述べています。

22エーカーの広い敷地を誇るヒルトン・ハワイアン・ビレッジの目の前には、“ビーチ博士”の異名を持つフロリダ国際大学のスティーブン・P.レザーマン博士によって2014年の米国ベストビーチに選出されたデューク・カハナモク・ビーチがあります。施設内には、大小5つのプール、デューク・カハナモク・ラグーン、キッズプログラム、ウォータースポーツ、ハワイの文化体験を楽しめるほか、90店舗以上のショップと20軒のレストラン、ラウンジ、バーを備えています。この機会に、秋から冬にかけてハワイ旅行を計画し、この特別宿泊料金でリゾート滞在を満喫してください。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート
2014年 秋冬期間限定の特別宿泊料金

対象期間: 2014年8月11日〜12月20日までの滞在
宿泊料金: 1室1泊179米ドルから
予約方法: 03-6679-7700 または0120-489-852(東京23区以外)
公式サイト http://hiltonhawaiianvillage.jp/
注意事項: 料金にはハワイ州税およびリゾート税は含みません。
また、空室状況によってお受けできない場合があります。

【オアフ島で開催される主な大規模イベント】

アロハ・フェスティバル(Aloha Festivals)
開催日:2014年9月6日〜9月27日
ハワイ固有の音楽や踊り、歴史や伝統文化を後世に伝承する目的で毎年開催され、ハワイ全島に渡って行われるハワイ最大規模のフェスティバル。今年の「ワイキキ・ホオラウレア(ハワイ語で祝宴の意)」は9月20日の夕方からカラカウア大通りを閉鎖して行われます。様々なコンサートステージやフードブースも軒を連ねる賑やかなパーティです。フローラルパレードは9月27日に行われます。公式サイト:http://www.alohafestivals.com/

ハワイ国際映画祭(Hawaii International Film Festival) 
開催日:2014年10月30日〜11月9日
今年で34回目を迎える映画の祭典「ハワイ国際映画祭」は、北米やアジア太平洋地区の優れた映画作品を数多く紹介する映画祭でオアフ島で開催されます。最新映画作品からドキュメンタリーやショートフィルムまで、毎年7万人以上の映画愛好家を魅了しています。また作品の上映以外にも、北米やアジア太平洋地区の映画制作者が参加するセミナー、ワークショップ、プレゼンテーションを含むレセプションを開催しています。公式サイト:http://www.hiff.org

トリプル・クラウン・オブ・サーフィン(Vans Triple Crown of Surfing)
開催日:2014年11月12日〜12月20日
「トリプル・クラウン・オブ・サーフィン」は、サーフィンの聖地オアフ島ノースショアで開催される毎年恒例のサーフィンのビッグイベント。第1戦はハレイワ・アリイビーチ(リーフハワイアンプロ)で幕を開け、第2戦のサンセットビーチ(ワールドカップ)へ続き、最終戦は有名なバンザイ・パイプライン(パイプライン・マスターズ)でフィナーレを迎えます。公式サイト:http://vanstriplecrownofsurfing.com/

※ 当資料は2014年8月10日(現地時間)に米国ハワイ州で発表されたニュースリリースの抄訳です。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートについて
白砂が美しいワイキキビーチに面しており、27,000坪の広大な敷地には可愛い動物が暮らす緑豊かなトロピカルガーデンが広がる、楽園ハワイを代表するリゾートホテルです。施設内には5つのタワーに快適さと機能性を兼ね備えた2,860室の客室、20ものレストランやラウンジ、90店以上のショップ、大小5つのプールがあり、デューク・カハナモク・ラグーンでのマリンスポーツ、ワイキキ屈指のルアウショー、毎晩開催のライブエンターテイメント、レイメイキングやフラ、ウクレレなどのカルチャー・レッスン、お子様向けのプログラム、金曜日の夜はワイキキビーチから打ち上げられる華やかな花火のフィナーレなど、充実したアクティビティが揃います。ヒルトン・ハワイアン・ビレッジには、総面積14,000㎡を超える太平洋地域屈指の会議、コンベンション、屋外イベント用スペースを有し、娯楽のみならずビジネスにも理想的なリゾートとして広く利用されております。http://hiltonhawaiianvillage.jp/

ヒルトン・ホテル&リゾーツについて
ヒルトン・ワールドワイドのフラッグシップブランドとして1919年に設立しました。長年にわたり、6大陸550軒以上のホテルで本物を知る旅行者のニーズを満たす商品とサービスを開発、提供し続けています。ヒルトンはスタイリッシュで、ホスピタリティの先進的なグローバル・リーダーであり、常にお客様に最高のおもてなしを提供し続けています。ヒルトン・ホテルズ&リゾーツはヒルトン・ワールドワイドが有する10のホテルブランドの一つです。http://www.hilton.com

【一般からの予約・問合わせ先】
ヒルトン・ホテル&リゾーツ
フリーダイヤル:03-6679-7700 または0120-489-852(東京23区以外)
Eメール:hrccjapan@hilton.com
ウェブサイト:http://www.hiltonhawaiianvillage.jp

人気急上昇の海外避暑地ランキング

海外旅行検索サイト、スカイスキャナーは、2014年8月1日(金)から9月30日(火)までの期間に、日本から涼しい海外の地域に出発する航空券の検索数を集計した。
集計の対象となる渡航先は、8月の平均気温が22度以下となる国や地域。
2014年5月1日(木)から7月15日(火)までの検索数を2013年同時期のデータと比較し、検索数の伸び率の高い国のランキング『海外避暑地航空券検索件数ランキング』を作成。
【海外避暑地ランキングトップ10の国のご紹介】

1位:アイルランド 

ディングル半島(アイルランド)

 

 

アイルランドは歴史を感じることのできる避暑地。緻密に積み上げられた巨石が織りなす独特の景観が特徴的な世界遺産「ブルー・ナ・ボーニャ」や、古代ケルト人の遺跡などをめぐり歴史のロマンを感じることができます。この国を訪ねたら味わっていただきたいのがお酒。町のパブではもちろん、ギネスビールやアイリッシュウイスキーの醸造所で、作りたての一杯が味わえます。9月にはゴールウェイで「インターナショナル・オイスター&シーフード・フェスティバル」が開催されるので、お酒に合わせて、生牡蠣を堪能してみるのはいかがでしょう。

2位:デンマーク

童話作家アンデルセンが生まれたデンマークは、おとぎの国とも言われるヨーロッパ屈指の美しい景観を持ちます。コペンハーゲンでは、運河のクルーズが楽しめるほか、川沿いのレストランではお食事も満喫できます。さらに、物語の世界に迷い込んだような気分になれるのが古城めぐり。3つの古城があるシェラン島には、世界遺産であり小説ハムレットの舞台になった「クロンボー城」があり、有名な戯曲の世界を体感できます。

3位:オーストラリア

南半球の国・オーストラリアは今が冬。「フォールズ・クリーク」に代表されるスキーリゾートでパウダースノーの中の滑走を楽しめます。この国らしい野性味ある自然を満喫したいなら「ブルーマウンテンズ」がお勧め。巨木の森林など起伏に富んだ自然、アボリニジが住んだ伝説の地、世界最古と言われる鍾乳洞などで探検気分が味わえます。この地域では早めのクリスマスを祝うイベント「ユールフェスト」を8月まで開催中。季節が逆転したこの地で、クリスマス料理を味わってみてはいかがでしょう。

4位:アイスランド 

レイキャビックの街並み(アイスランド)

 

氷河を源にした清らかな水が流れる国・アイスランド。各地には豊かな水量の滝が流れ、涼しさをさらに体感できます。その源流までさかのぼるなら国の東部へ。ヨーロッパ最大の氷河「ヴァトナヨークトル」があり、夏の間、ボートに乗って氷河湖を巡ることが可能です。この国の豊かな水と親しむもう一つのレジャーが温泉。「ブルーラグーン」は、国際空港から車で15分と好アクセスのリゾートで、ミネラルを含む温水に浸かり、開放的な気分を味わえます。オーロラベルト帯直下のアイスランドではオーロラ観光もおすすめ。8月下旬から鑑賞可能な時期に入ります。
5位:ノルウエー

夏のノルウエーの楽しみの一つは、ホエールウォッチング。ロフォーテン諸島では海からやってくる生物たちと出合えるだけでなく、昔ながらの漁村の景観や高山植物が楽しめます。ヨーロッパ本土で最長・最深のフィヨルドもノルウエー観光の楽しみのひとつで、クルーズ船に乗れば間近で見ることが可能です。また、9月からオーロラの観測の本格的な観測シーズンがスタート。北部まで足を延ばせば、神秘的な光の天体ショーに遭遇できるかもしれません。

6位:ニュージーランド

自然を満喫したい人にお勧めなのが、国土の1/3が国立公園や自然公園であるニュージーランド。山や海など変化に富んだ自然の風景を満喫できます。涼しさを体感するには、「フランツ・ジョゼフ氷河」がお勧め。氷河ウォークツアーや小型飛行機で空からパノラマを鑑賞することができます。 また、ご家族連れの旅では、この国で撮影された映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地を訪ねてはいかが。ファンタジーにあふれる自然の光景を目の前で見て、お子様にとって忘れられない夏休みになるでしょう。

7位:スウェーデン 

ストックホルムの町並み (スウェーデン)

 

北欧デザインが注目される今、ストックホルムで立ち寄りたいのがデザインショップやミュージアム。市内には100以上の博物館・美術館があり、カラフルな北欧デザインのセンスやその源流を感じとることができます。風情ある町並みを楽しみたいなら、ストックホルム旧市街地の「ガムラスタン」へ。映画「魔女の宅急便」のモデルとなったこの地域は、町は美しい町並みと石畳が有名で馬車を使って巡ることもできます。

8位:フィンランド

ヘルシンキは、西ヨーロッパと東ヨーロッパの2つの文化が交わる町。ヘルシンキ大聖堂や北欧最大のロシア正教の教会・ウスペンスキー寺院など、さまざまな様式の歴史的建造物が見学可能です。この国の自然や風土から生まれた童話が「ムーミン」。2014年は作者ヤンソンの生誕100年を迎えることからフィンランド国立博物館では9月初旬まで特別展を開催中。「ムーミン谷博物館」「ムーミンワールド」でも物語の世界を満喫できます。またヘルシンキには大小330の島があり、フェリーに乗って気軽にわたり、海辺のリゾートも満喫できます。

9位:アメリカ合衆国(アラスカ) 

 

グリスリーの親子(アラスカ)

 

空の交通の要衝であるアンカレッジ。ここをアラスカ観光の拠点として大自然を満喫してみてはいかがでしょう。空港から南西160kmという好アクセスの地域に広がる「レイク・クラーク国立公園・自然保護区」では、陸ではベア、海辺ではイルカやアザラシなど多様な野生動物に遭遇できます。また、アラスカでぜひ目にしていただきたいのが、北米の最高峰の山・マッキンリーとオーロラ。オーロラ鑑賞のスポット・フェアバンクスは8月下旬から見やすくなり、幸運なら観賞のチャンスもあります。

10位:カナダ

カルガリーのあるアルバータ州は、カナディアン・ロッキー山脈群をはじめとする世界遺産を持つ貴重な自然にあふれた地域。豪華な観光列車「ロッキー・マウンテニア号」に乗れば、大自然を間近に感じながらの移動が可能。また、このエリアには温泉プールがいくつもあり、ミネラル豊富なお湯につかりながら山並みを眺めるのも格別な体験です。アルバータ州立恐竜公園は、岩盤の中に恐竜が今も眠るエリア。発掘作業の体験プログラムも提供されていて、一味違った旅の体験が可能です。

スカイスキャナー ウェブサイト:http://www.skyscanner.jp/

八神純子 with Swingy J クリスマスディナーショー開催

フォレスト・イン 昭和館(所在地:東京都昭島市昭和の森、総支配人:平木章三)では、「八神純子 with Swingy J クリスマスディナーショー」を2014年12月21日(日)に開催いたします。
main image
都心からわずか1時間ほどでリゾート感を味わえるフォレスト・イン 昭和館では、恒例のクリスマスイベントとして、「八神純子 with Swingy J クリスマスディナーショー」を開催いたします。「みずいろの雨」をはじめとする数々のヒット曲と、クリスタルボイスとも称される力強く澄んだ歌声を、フォレスト・イン 昭和館の華麗な料理と共にお楽しみください。

「八神純子 with Swingy J クリスマスディナーショー」

日時:2014年12月21日(日) ディナー18:00~/ショー19:00~
会場:シルバンホール(全席指定)
料金:お一人様¥24,000 (コース料理、お飲物、ショー、税サ込)

出演:八神純子

ご予約・お問い合わせ: 042-542-5555(宴会予約)
*9月1日(月)10:00より受付開始

【八神純子プロフィール】
1978年、シングル「思い出は美しすぎて」でプロ・デビュー。同年に発売したシングル「みずいろの雨」がオリコン2位を記録する大ヒット。2013年、東北被災地支援チャリティー・シングル「翼」発表。2014年6月には、全国ホール・コンサート・ツアーがスタートするなど精力的に音楽活動を続けている。豪華メンバーとの共演が話題となった”The Night Flight”ツアーの模様を収録した、30年ぶりとなるライヴ・アルバム、そして2013年にリリースした最新オリジナル・アルバム『Here I am~Head to toe~』にベスト・アルバムをカップリングした豪華2枚組『Here I am premium』の2タイトルが6月に同時発売された。

【フォレスト・イン 昭和館について】
武蔵野の面影を今に残す「昭和の森」の中に佇むフォレスト・イン 昭和館。ゆったりとお寛ぎいただけるゲストルームや豊かな自然にかこまれたロケーションを望むレストランで、心もからだもリラックス。都心からわずか1時間、喧噪を離れた森へぜひお出かけください。また、ガーデンチャペルなど自然に包まれたリゾート感覚のウエディングも承ります。

住所:〒196-8601 東京都昭島市昭和の森 TEL.042-542-1234(代表)

アクセス:中央自動車道・八王子ICから20分または国立府中ICから30分
(昭島駅北口よりシャトルバス運行)
WEBサイトURL: http://www.showakan.co.jp/

ニュージーランド航空が映画「ホビット」をテーマにした新作機内安全ビデオを制作中

中つ国の公式エアラインであるニュージーランド航空は、映画「ホビット」との3年にわたる協力の集大成となる一大叙事詩の制作を開始しました。これは次回リリース予定の機内安全ビデオで、映画「ホビット」をテーマにしたものです。この新機内安全ビデオは映画「ホビット」の最終章『ホビット 決戦のゆくえ』および同映画シリーズとのパートナーシップを記念して制作され、ピーター・ジャクソン監督、ウェタ・ワークショップの共同創立者リチャード・テイラー、映画「ホビット」の俳優陣がカメオ出演します。

まだタイトルの付けられていないこのビデオは、今週、ニュージーランドのセントラル・オタゴの壮大な景色の中、映画『BOY(原題)』や『What We Do in the Shadows(原題)』で知られるタイカ・ワイティティ監督の元、撮影が進められました。ワイティティ監督も、‘あの魔法使い役’でカメオ出演しています。

ニュージーランド航空のチーフ・マーケティング&カスタマー・オフィサーのマイク・トッドは、このビデオが中つ国の魅力を存分に表現したものになるとしています。

「ニュージーランド航空は10年以上にわたり、中つ国の公式エアラインを務めており、最終章『ホビット 決戦のゆくえ』を特別な方法で祝いたいと考えています。このビデオにはニュージーランドを象徴する撮影地や有名な顔ぶれ、そしてタイカ・ワイティティ監督の特徴的な演出スタイルがすべて盛り込まれています。今年後半、機内で上映できる日が待ち遠しくてなりません」とトッドは述べています。

ニュージーランド航空は映画「ホビット」シリーズの公開を祝し、ニュージーランド観光の魅力を伝えるため、グローバル・マーケティング・キャンペーンに数百万ドルを投資してきました。その一環で、ホビットの塗装を施した2機のボーイング777-300を長距離路線に就航させています。

新機内安全ビデオは、2012年リリースの『思いがけないブリーフィング』の続編になります。『思いがけないブリーフィング』はオンラインで1,200万ビュー以上を記録し世界的ヒットとなりました。

新機内安全ビデオは10月下旬から機内で公開される予定です。

※本件は、8月8日にニュージーランドで発表されている内容です。

【ニュージーランド航空の機内安全ビデオ】
ニュージーランド航空はユニークな機内安全ビデオを制作することで世界的に知られており、世界中のメディアに取り上げられています。これまでに制作したヒット作には、ホビットをテーマにした「思いがけないブリーフィング」をはじめ、アメリカのコメディー女優ベティ・ホワイトを起用した「昔ながらの機内安全説明」や、米誌スポーツ・イラストレイテッドの水着特集号50周年を記念した「パラダイス編」などがあり、オンラインでは3,000万以上の方に、機内では数百万人のお客様にご覧いただいています。

2012年リリース機内安全ビデオ「思いがけないブリーフィング」

(日本語字幕付)【映画『ホビット 決戦のゆくえ』について】
映画『ホビット 決戦のゆくえ』は、監督をピーター・ジャクソンが、脚本をフラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン、ピーター・ジャクソン、ギレルモ・デル・トロが手がけ、ジャクソンはキャロリン・カニンガム、ゼイン・ワイナー、フラン・ウォルシュとともに製作も担当。アラン・ホーン、トビー・エメリック、ケン・カミンズ、キャロリン・ブラックウッドが製作総指揮を、フィリッパ・ボウエン、アイリーン・モランが共同製作を務めています。製作はミラマールにあるジャクソン監督所有の撮影所や、ウェリントンおよびニュージーランド各地で行われました。また、編集はウェリントンのパーク・ロード・プロダクションで行われました。映画『ホビット 決戦のゆくえ』は、世界に先駆けて12月13日(土)全国公開決定。

【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む16ヶ国53都市へ直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に25都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利です。同社は、たとえば2014年1月AirlineRatings.comのエアライン・オブ・ザ・イヤー等、毎年数々の受賞が示すとおり、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。
公式ホームページ:http://www.airnewzealand.jp
Facebook:http://www.facebook.com/AirNZJP

main image

ニュージーランド航空 映画「ホビット 決戦のゆくえ」の特別試写会に世界のファンを招待

12月17日に予定されている映画「ホビット」の最終章『ホビット 決戦のゆくえ』の米国での劇場公開に先駆け(日本では世界に先駆け12月13日公開)、ニュージーランド航空では、世界中のホビットファンを中つ国(ニュージーランド)で行われる特別限定試写会に招待すると発表した。この特別試写会にはピーター・ジャクソン監督も出席する。
これは『ホビット・ファン・フェローシップ・コンテスト』と題するキャンペーンで、27日(日)米国サンディエゴで開催中の「コミック・コン・インターナショナル」(コミコン)のイベントにおいて、米テレビ司会者でコメディアンのスティーブン・コルベアと、ジャクソン監督によって発表された。

コンテストは、「中つ国公式エアライン」であるニュージーランド航空が75組150名のホビットファンをニュージーランドに一週間招待するというもので、受賞者は特別試写会のほか、ホビット庄など「ホビット」三部作のロケ地を巡るツアーに参加することができます。

ニュージーランド航空CEOクリストファー・ラクソンは、「このコンテストは、ニュー・ライン・シネマ、メトロ‐ゴールドウィン‐メイヤー・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザース映画およびニュージーランド政府観光局との協力で実現したもので、中つ国としてのニュージーランドをこれまでに無いほど多くの皆さんに広く知っていただく、この上ない機会であると思います」

「この世界規模のコンテストは、ホビットファンにとって最高のプレゼントであるだけでなく、旅行好きの方々に、中つ国への旅は簡単に実現できるということを知っていただく大事な機会です」と述べています。

また、ピーター・ジャクソン監督は「映画『ホビット 決戦のゆくえ』の公開によって、刺激がいっぱいのホビットの旅は終わりを迎えますが、受賞者の皆さんをこの最終章の特別試写会にお招きするのが今から楽しみです」と語っています。

本コンテストの募集開始は8月25日を予定しています。キャンペーンサイトにて事前にご登録いただくと、応募方法の詳細など最新情報が随時ご覧いただけます。詳しくは、www.TheHobbitFanContest.comをご覧ください。

【ご参考メモ】
ニュージーランド航空は中つ国公式エアラインです。ワーナー・ブラザースおよび映画「ホビット」シリーズとの提携を記念して、ニュージーランド航空では長距離路線に就航するボーイング777-300にホビット塗装を施し、機内安全ビデオでもホビットをテーマにした作品『思いがけないブリーフィング』を制作しました。この機内安全ビデオはオンライン上で1200万ビューを超える世界的ヒット作となっています。

※本件は、7月27日にニュージーランドで発表されている内容です。

【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む16ヶ国53都市へ直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に25都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利です。同社は、たとえば2014年1月AirlineRatings.comのエアライン・オブ・ザ・イヤー等、毎年数々の受賞が示すとおり、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。
公式ホームページ: http://www.airnewzealand.jp
Facebook: http://www.facebook.com/AirNZJP

「JTB海外航空券」サイトにて、ドバイ特集「気軽に行けるアラビアンリゾート 女子旅するならドバイでしょ!」を公開

JTBグループのe-コマース事業を担う、株式会社i.JTB)では、この度、ドバイ政府観光・商務局およびエミレーツ航空とのコラボレーションによるドバイ特集「気軽に行けるアラビアンリゾート 女子旅するならドバイでしょ!」を公開いたしました。
main image
<人気上昇中のドバイは女子旅にぴったり>
世界屈指の観光都市として成長を続けるドバイ。2020年には中東アフリカ地域で初の開催となる万国博覧会・エキスポ2020の開催都市に決定しており、注目を集めています。日本からは直行便で行くことができ、ショッピングモールやスパも充実しているので女性におすすめのリゾートです。日本からの観光客も年々増えてきており、2013年度のJTBオンライン予約におけるドバイ行き海外航空券の取扱実績においても20~40代の女性は前年比166.3%と高い伸びを示しています。

【ドバイ特集「気軽に行けるアラビアンリゾート 女子旅するならドバイでしょ!」の概要】
・ドバイが「女子旅にぴったり」な理由
・女子旅ドバイ5日間モデルプラン(羽田発エミレーツ航空利用の例)
・ショッピングするならモール&スークへ!
・アラビア料理をはじめ、各国料理に舌鼓!
・スパからテーマパークまで、過ごし方は自在!
・こんなにカンタンに行ける!日本からドバイへの行き方

●気軽に行けるアラビアンリゾート 女子旅するならドバイでしょ!
http://www.jtb.co.jp/kaigai_air/promotion/dubai/
※2014年7月25日(金)17:00公開予定

●JTBホームページ海外航空券
http://www.jtb.co.jp/kaigai_air/

●JTBホームページ海外ホテル
http://www.jtb.co.jp/kaigai_htl/